NEWS

ニュース

2024.06.01

今月のニュース

  • 大型工作機械の据付完了

 かねてより導入を進めていた大型工作機械(DMG 森精機 KBT-15.AP / 全長:10.6m 全幅:7.14m 全高:4.8m)の据付が、5月下旬に完了しました。当機械は、パレットチェンジャーを備えており、効率的に加工を行うことが可能です。3日間の操作指導を受け、安全祈願を行い、今月より本稼働となります。

 新たな分野の受注に活用し、売上拡大を図ってまいります。

 

  • J AGRI KYUSHU(旧:九州農業WEEK)への出展

 5月の本ニュースでご案内の通り、当社は標記の展示会に出展いたしました。

 4月に名古屋で国際養鶏養豚総合展が開催されたこともあり、養鶏・養豚事業者様は少なく感じましたが、土地柄、多くの養牛事業者様にご来訪いただき、具体的な導入のお話しもございました。来場者総数(主催者発表)は10,665人、名刺交換等した方は77名、造粒テストの希望は4件となりました。

 これからもお客様のお声等を参考に、より良い造粒プラントの提供に努めて参ります。ご来訪のお客様、ご関係の皆様ありがとうございました。

 

  • ITパスポート試験に1名合格

 当社はデジタルに関連する知識向上のため、IT関連の各種試験への挑戦を支援をしております。今般、ITパスポート試験に新たに1名が合格しました。おめでとうございます。この結果、当試験合格者は14名となりました。

ITパスポート試験  近藤 亜裕美  (製造部資材課主任)

 

  • 新入社員歓迎会

 5月13日、高知市内のホテルで、会社と当社社員会の共催による新入社員歓迎会を開催しました。今年入社の社員2名の紹介を行い、出席者約60名が楽しく歓談しました。役職・部署の垣根を超え、社員同士の親睦を図ることができ、大変充実した時間となりました。

 これからの新入社員の皆さんの活躍を期待しています。

新入社員の挨拶