株式会社垣内HOME > 今月のニュース > Back_Number > 2020年03月

NEWS(情報管理センター)                       2020/03

● 「ひえ造くん」(仮称)紹介記事

 2月8日付の高知新聞に当社が開発し、今秋の発売に向けて準備中の「ひえ造くん」(仮称)の紹介記事が掲載されました。
 「ひえ造くん」は、当社のツインダイス式ペレタイザー「粒造くん」で成形したペレットの冷却装置「ひえた君」を一体化したものです。
 ユーザーさんのメリットとしては、夫々を個別に設置する場合に比べ費用が約2/3に押えられること、設置スペースも半分以下ですむことなど、かなり大きなものがあり、当社の今後の戦略商品です。

      





● 高知大学医学部の台湾大学からの留学生が当社見学

 高知大学医学部交換留学生である、台湾大学からの留学生6名が、実地研修の一環として2月14日、当社を見学いたしました。
 通訳は、当社の中国人社員 張 経平さん(中国合肥工業大学卒、在職18年目、東工場主任 55歳)が努めました。



● 第8回「高知龍馬マラソン2020」に社内から3名が出場

 2月16日、標記のマラソンが、小雨の降るなか、11,816名が9時に高知県庁をスタートし、春野陸上競技場までの42.195キロを走りました。
 当社からは一般男子の部に3名が出場し、全員完走。
 成績は次の通りでした。

垣内 大輔(54歳) 専務取締役 1,262位 3:55:47
田邊 文也(31歳) 製造部資材課 2,219位 4:21:08
吉村 誠志(50歳) 製造部東工場次長 4,796位 5:21:06