NEWS

ニュース

2022.02.01

2022/02 NEWS

 

  • 社長「トップインタビュー」記事

 

 

 高知新聞社の新春企画、高知県内の主要企業・団体のトップに対するインタビュー記事が正月3日の紙面に掲載されました。

 当社社長もその一人として登場し、創業70周年、設立35周年に当る今年を契機に、創業者「高知のエジソン」(垣内保夫)のDNAや培ってきた企業文化、整備、拡充が進んだ生産設備と業務システムを基盤に、「デジタル化の推進」、「属人から組織」、「トップダウンからボトムアップ」などを基本に、「海外展開の戦略見直し」も加えて、さらなる成長への抱負を述べており、社内外から理解と共感を得ております。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 技研様単独記事「高知から世界へ羽ばたく」

 技研製作所様は前記記事とは別に、森部慎之助社長のインタビュー記事が大きく掲載されました。

 内容は海外展開の現状と見直し、防災工事での圧入工法の理解度向上、月面工事への工法採用の夢、技術発信拠点「RED HILL 1967」の活用など、新春に相応しい期待と夢が大きく膨らむものでした。

 

 

  • 技研様初荷

 技研様では仕事始めの1月6日、恒例の初荷のセレモニーが行なわれました。

 今年は、サイレントパイラー3台が、約130人の見送りの中、新潟県、三重県、それに香川県のお客様に向け出発されました。

 

 

 

  • 当社の年男、年女は9名

 今年の干支、寅年生れの方は当社に9名おります。

 年令別では、84歳1名、48歳1名、36歳4名、24歳3名(いずれも誕生日を迎えた日からの年令)で、女性は24歳1名のみで、あとは全て男性です。

 最年長は、取締役会長(垣内敬陽)で、お見受けしたところ、お元気で、会社にも午後からが多いものの、ほぼ毎日出て参ります。

 ご本人は、疲れ易くなった、モノ忘れが酷くなったとか、色々云われていますが、〝会長いつまでもお元気で、これまでと同様、明るく振舞ってください″他の皆様も一層頑張って下さい。

 

  • ポリテクカレッジ高知からインターンシップ4名

 今年もポリテクカレッジ高知(職業能力開発短期大学校 高知)から生産技術科の1年生4名のインターンシップを、1月18~26日まで受入れています。寒い時期ですが皆さんコロナに気を付けて頑張って下さい。