NEWS

ニュース

2022.01.04

今月のニュース

  • 新年明けましてお目出とうございます

 皆様明けましてお目出とうございます。今年は昨年9月28日に就任した、垣内 大輔社長の下での新年を迎え、社員一同、一層元気で張り切っております。

 幸い業況見通しも順調でありますので、コロナに負けず良い年になるよう頑張って参ります。

 今年も垣内グループをよろしくお願い申し上げます。

 

 

  • 神社で安全祈願

 当社は1月4日の仕事始めに、恒例の安全と社業繁栄の祈願を、垣内家のルーツである高知市介良の朝峯神社でお願いして参りました。

 また、これとは別に、各工場毎に社長、工場長等により各職場の安全祈願を執り行ないました。

 

  • 技研様の圧入工法が「月面等での建設活動に資する無人建設革新技術開発推進プロジェクト」に採択

 技研様のサイレントパイラーによる圧入工法が、国土交通省の表記のプロジェクトに採択された10件のうちの一つに入りました。

 プロジェクトは1年間の可能性調査、その結果によって具体的な技術研究開発(最長5年間)へと進むようですが、圧入工法の杭施工の無人化と機械の軽量・コンパクト化が可能などの特性がどの様に評価され、貢献して行くか、サイレントパイラーの生産に携わる一員として大きな夢と希望を与えて頂いたニュースです。

 

 

 

  • KKネットの活動状況

 ①12月10日に研削砥石の講習会を行ないました。

 KKネット会員企業から7名、当社1名の計8名が受講しました。

 

 ②「デジタル化推進セミナー」を開催

 当社は今年3月「高知県中小企業デジタル化促進モデル事業」の対象企業に選定され、各種業務のデジタル化及びデジタル人材の育成を進めておりますが、KKネットが当社の現状紹介と富士通グループによる講義〝中小企業デジタル化の現況〟を内容とするセミナーを開催いたしました。

 

    日 時 12月22日 13:30~15:00

    場 所 当社会議室

    参加者 20名

 

 

  • インターンシップ受入れ

 12月6~17日の10日間、高知高等技術学校オートボディ科2年生1名を、インターンシップとして受入れました。