NEWS

ニュース

2021.10.01

2021/10 NEWS

  • 新社長に前専務の垣内 大輔が就任

 当社は9月28日開催の第34期通常総会において、前社長の安岡 和彦氏が退任し、引続き開催の取締役会で、新社長に垣内 大輔(56歳 前専務取締役)を選任いたしました。

 前社長は2012年社長に就任し、9年間にわたって、当社の発展に尽力され、十分な成果を挙げられました。

 お客様を始め、関係各位から賜りましたご厚意、ご芳情に対し、厚く御礼申し上げます。

 新社長に対しましても、格別のお引立、ご高配を賜りますようお願い申し上げます。

 なお、略歴等については、本ホームページに掲載のものをご参照下さい。

 

    

 

 

 

  • 前34期の決算

 前述の通常総会において、当社の前34期の決算が、承認されました。

 前期は、新型コロナの影響によって、当社も事業活動が大巾に制約され、また、お客様にも同様の状況が強く見られましたため、当社の売上高は前々期を約20%下回る、約24億円に留まりました。このため、経常利益も減価償却費の大巾増も加わって、約85%減少いたしました。

 純損益は期中の設備投資約880百万円のうち、約360百万円を期末に即時一括償却いたしましたので、多額の損失計上となりました。

 以上の結果、期末総資産は約3,490百万円、自己資本は約1,583百万円(自己資本比率45.4%)となりました。

 なお、配当は、前年同様1株当り25千円(50%)といたしました。

 

 

  • 献血活動で厚生労働大臣から感謝状

 当社は、9月9日開催の、第57回献血運動推進全国大会に於て、10年間(年2回)に亘る献血活動に対し、厚労大臣から感謝状を授与されました。

 

 

 

  • 県デジタル化促進モデル事業中間共有会

 高知県主導で推進中の、上記モデル事業(アドバイザー富士通㈱)に参加の当社を含む5社による中間共有会が9月14日開催され、夫々の企業から、現況が報告されました。

 当社からは専務(当時)以下3名が出席し、出席者の自己評価では、全体の中でも、順調に進捗しているのではないか、とのことでした。

 

  

 

 

  • KKネットの会長交替

 9月4日、KKネット(垣内協力会社ネットワーク 2007年発足 正会員33社、賛助会員13社)の年次総会が開催され、会長が清藤 秀夫氏(株式会社キヨトウ 代表取締役社長)から小比賀  康宏氏(オビカ。四国スッピル工業有限会社 取締役会長)に代りました。新会長、厳しい環境下での船出となりますが、引続きよろしくお願い申し上げます。

 

 

  • 創業者の墓参

 当社は毎年、創業者 垣内 保夫(高知のエジソン。2004年没)の祥月命日の9月12日に墓参を行なっておりますが、今年は当日が休日のため、9日に例年通り約30人が参加し、会社の現状報告とご冥福を祈りました。