NEWS

ニュース

2021.04.01

2021/04 NEWS

健康経営優良法人に4年連続で認定

 当社は従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践する「健康経営」の取組が優良であると認められ、「健康経営優良法人2021」に認定されました。

 認定は、経済産業省と厚生労働省が関与する「日本健康会議」によって行なわれ、当社は4年連続となります。

 

組織変更、役職定年制度の導入

 当社は3月21日、組織変更と、役職定年制度の導入を実施しました。組織変更では従来 製造部にあった品質管理課を品質部に独立させ、品質部の中に品質課と品質管理課を置きました。同部は社内や委託加工品の品質チェックと改善策だけでなく、購入部品やお客様からの支給部品にも対象を広げ、チェック対象の拡充だけではなく、積極的に改善策の提言、提案を行ない、総合的に品質の向上を目指して行くことにしたものです。

 役職定年制は若年層の意欲向上と、組織の活性化を目的とするものです。

 以上により、工場長5名の異動、昇格や関連人事を行ないました。

 

新規採用と定期昇格

 3月21日、新卒採用4名と中途採用1名 計5名が入社し、当社の社員数は114名(役員を除き、パート1名を含む)となりました。

 また、定期の昇格者7名を発令しました。内容は次の通りです。

   係長昇格4名

   主任昇格3名

 

第17回(2020年度)高知のエジソン(垣内 保夫)賞発表

 当社創業者 垣内 保夫(2004年没)の功績を記念して、(一社)高知県工業会が創設した高知のエジソン(垣内 保夫)賞の第17回の審査結果が、3月8日に発表されました。内容は小中学生の部応募作品518点から最優秀賞に南国市立大篠小学5年生の小路口 舜馬さんの作品「わかがえりタイムマシーン」が選ばれたほか、優秀賞15点、特別賞21点と、高校生の部に、個人6人が選ばれました。

 なお、表彰式は14日高知県地域職業訓練センターで行なわれ、当社の垣内 大輔専務が閉会の挨拶を行ないました。