株式会社垣内HOME > 製品案内 > アミューズメント > はし拳ロボット

はし拳ロボット

   

はし拳ロボット

 平成3年10月に高知県で開催された「テクノピア'91」に出展するために製作したものですが、遊び心満載のアイデア、着想に人気が高まり、その後もじばさんフェアや葉山村の産業展などで大活躍しました。
 今でこそロボットは身の回りのあらゆるところで実用化されていますが、「おんちゃん、はし拳やろう」と呼びかけるロボットは、当時はとても斬新で、「機械の垣内」の柔軟な発想力が評判を呼びました。
 当社にとりましても、土佐の酒文化をこよなく愛した創業者の心意気が如何なく発揮された思いで深い製品となっています。