株式会社垣内HOME > 今月のニュース > Back_Number > 2019年11月

NEWS(情報管理センター)                       2019/11

● 柚子(ゆず)搾汁装置受注

 当社は、平成22年(2010年)に柑橘類搾汁システム(平成23年度。第25回高知県地場産業大賞受賞)を開発し、現在まで大小のシステムを、3か所に納入(対象 みかん。直七・・・なおしち、宿毛市特産。柚子。温州みかん)しておりますが、稼働状況は良好で、現在も高い評価を頂いております。
 受注活動は、組立スペースの関係もあって、やや控え目な状況にありましたが、今般、島根県農業協同組合様から新規受注を頂きました。
 対象物は柚子で、搾汁機、皮スライサー各1台を中核とする自動システムで、能力は日産6トン(6時間操業)、納期は3月上旬となっております。



● 技能士検定

 10月4日、2019年度前期の技能士検定の結果が発表され、当社は、西工場の小原 一訓さん(26歳)が、構造物鉄工作業2級に合格いたしました。
 これで、当社の技能士は1級50名、2級21名となりました。



● 第1回国際畜産資材EXPO来場者

 10月9日~11日に幕張メッセで開催された見出しのEXPOに当社は「粒造くん」、「ひえた君」を計3機種展示いたしましたが、当社ブースのご来場者は約180名で、うち15社から造粒テストの依頼を受けました。
 皆様ありがとうございました。



● 高知高等技術学校会社見学

 9月(6名)に引続き、技術学校から4名が会社見学のため来社しました。



● 第8回 高知県ものづくり総合技術展に出展

 11月7日~9日に高知ぢばさんセンターで開催される見出しの技術展に、当社も例年通り出展いたします。
 内容は、「粒造くん」ミニ、「ひえた君」模型と両製品のパネルですが、これとは別に新製品の開発等についての相談などが、増加傾向にあり、担当者はいそがしい3日間となりそうです。
 なお、出展区分は産業技術ゾーンです。
 皆様どうぞお気軽にお立寄り下さい。