株式会社垣内HOME > 今月のニュース > Back_Number > 2019年10月

NEWS(情報管理センター)                       2019/10

● 第32期定時株主総会開催

 当社の第32期定時株主総会が9月27日、当社会議室で開催され、同期の決算承認、役員選任等全ての議案が承認されました。
 当社の事業期間は、8月から翌年7月までとなっているため、毎年この時期に総会が開催されます。
 総会での承認を受け、当社の第32期の決算が確定し、売上高は前期比微減の2,845百万円となり、利益も相応のものが確保され、いずれも当初計画を上廻る好成績となりました。
 この結果、期末総資産は、3,840百万円、自己資本は1,857百万円、自己資本比率は48.4%となりました。
 なお、期末配当は50%(前年度比10%増)、一株当り25千円となりました。
 当社は、今期は主力お取引先、技研製作所様からの受注が増加傾向にあること、他の受託生産も堅調な受注が見込まれること、自社製品も「粒造くん」「ひえた君」や、その他の製品、開発品が引続き好調なため、増収、増益を計画しております。



● 国際圧入学会(IPA)の『第11回IPA圧入工学セミナー IN TOKYO 2019』開催される

 8月18日、標記セミナーが、地盤工学会(JGS会館)で開催され、定員を大巾に上回る100人超の会員、関係者が出席され、4つの研究成果が発表されました。
 セミナーでは活発な質疑、意見が交され、充実した会議となりました。
 なお、当社からは、垣内 大輔専務が出席いたしました。



● KKネット定時総会開催

 9月7日、KKネット(垣内協力会社ネットワーク)の令和元年定期総会が、高知市内のホテルで開催され、57名の会員等が出席されました。
 KKネットは発足10年を越え、年々会員間の結束、協力関係が深まり、当社との一体感も強まって、充実感が高まっているように見受けられました。



● 四国経済産業局長ご来社

 9月12日、土橋 秀義局長、久保 孝年総務企画部総務課長補佐のご両名が、ご来社になり、最近の当社業況などを聴取のうえ、工場をご視察されました。



● 創業者(元社長、前会長)の墓参

 9月12日は創業者 垣内 保夫(高知のエジソン。平成16年84歳で他界)の没後15年目の祥月命日でありました。当日は、例年同様、会長、社長以下約30名で墓参いたしました。



● 高知工科大のインターンシップ

 9月2~13日の間、例年通り高知工科大学 システム工学群 知能機械工学専攻 3回生、2名のインターンシップを受け入れました。



● 高知高等技術学校の会社見学

 9月18日、高知高等技術学校6名が会社見学のため、来社いたしました。

 



● 国際畜産資材EXPOに出展

 当社は、第9回農業Weekのイベントとして、今回初めて開催されることとなった、国際畜産資材EXPOに「粒造くん」2機種、「ひえた君」1機種を出展いたします。日時、場所は次の通りです。ぜひご来場下さい。

会 期 10月9日(水)~11日 10時~18時
会 場 幕張メッセ 2~6ホール
  当社ブース 25-60