株式会社垣内HOME > 今月のニュース > Back_Number > 2019年02月

NEWS(情報管理センター)                       2019/02

● 特許庁 審査業務部長ほか5名来社

 1月25日に、四国経済産業局 知的財産室長などの案内で、特許庁 審査業務部長以下特許庁から3名、四国経済産業局から2名、計5名の方々が視察のため来社されました。
 社長(社長は高知県発明協会副会長)との面談では、知財制度の一層の活用等について、意見交換が行なわれました。



● ポリテクカレッジ高知のインターンシップ

 1月15~25日の間、高知職業能力短期大学校(ポリテクカレッジ)の生産技術科1年生3名をインターンシップとして受入れました。



● 第十常務、高知工科大が開発中のロケットに協賛金

 1月24日、高知県工業会(当社 社長は副会長)の賀詞交歓会が高知市内のホテルで、約230名が参加し開催されました。
 当日の目玉は、工科大の自作ロケット(1~4年生11名がグループを結成。2019年度内に高度1キロ超のロケットの完成を目指している)の開発状況の説明で、同時に学生代表から協賛金(目標50万円)の要請がありました。
 これに直ちに呼応する形で、当社常務が3万円を投じ、場内を沸せました。この模様はNHKテレビや地元新聞で紹介されました。