HOME > 今月のニュース

NEWS(情報管理センター)                       2017/09

● 救急法の講習の模様が新聞紙上に

 当社は安全対策として、毎月1回、産業医の出席を得て、安全対策委員会を開催し、開催1週間前には、安全パトロール (結果は委員会へ出席報告)を実施し、また、安全対策グループ活動(状況は同様に委員会報告)などを実施しておりますが、 万一の事故発生に備えて、今年2月から、日本赤十字社高知県支部による救急法の講習を受けております。
 9月1日、防災の日の高知新聞紙上に、2回目の受講の模様が事例紹介として、掲載されました。
 当社は、これらによって防災意識の更なる高揚、事故発生時の迅速、的確な対応に役立てて行きたいと思っています。

救急法(高知新聞)

 

● 駐車場 購入整備

 当社は、今般、本社事務所北側の土地1,373㎡を購入し、現在、駐車場として整備中(9月中に完了)です。
 理由は、お客様用の駐車場が狭隘となり、また、自社の業務用車輌の駐車場も、不足気味になってきたことに対処する ものです。

駐車場 南 駐車場 南


● CNC横中ぐりフライス盤1台を設置

 当社は、8月上旬、中型の横中ぐり盤(倉敷機械製。主軸径φ110。オートパレットチェンジャー2台付)1台を、東第2工場に設置 しました。
 当面の生産機の設備計画は、本機で終了です。

CNC横中ぐりフライス盤

 

● 溶接技術コンクールで優秀賞

 平成29年度の高知県溶接技術コンクールの表彰式が、7月28日開催され、当社西工場勤務の小原 一訓(24歳)さんが、炭酸ガスアーク溶接の部で、優秀賞を授与されました。
 お目出とうございます。