株式会社垣内HOME > 今月のニュース > Back_Number > 2017年05月

NEWS(情報管理センター)                       2017/05

● 「ひえた君」特許取得

 当社が「粒造くん」(ツインダイス式ペレタイザー、主として有機肥料をペレットにする機械)で、生産したペレットの冷却装置として開発した「ひえた君」が、 4月に特許取得となりました。「ひえた君」は2015年の発売以来、お客様から好評を頂いており、現在は3機種を揃え、「粒造くん」と セットで受注するケースが多くなっております。
 当社では、特許取得を機に、一層の拡販に努めて参ります。

ひえた君 表  ひえた君 裏

● 会長、3回目の「新聞と読者」委員会に出席

 今年1回目の新聞週間に合せ、高知新聞社の「新聞と読者」委員会が3月下旬に開催され、その内容が4月8日(土)の同紙に掲載されました。
 当日は、同紙が高知県魚であるカツオの資源問題にスポットを当てた連載記事「カツオと生きていく持続への挑戦」と、県内河川の水質改善を統計的にまとめて報告した記事の内容、それに、高知県警が飲酒運転で 自損事故を起こした巡査長(懲戒免職)の、具体的な所属や氏名を非公表とした対応に関する一連の報道がテーマとなり、意見が交された模様が、記事として伝えられました。
 会長は、今年傘寿ですが、紙面で見る限り、頭脳の働きにあまり変化はないようです。

  

新聞と読者1704


● NEW環境展に出展

 当社は5/23(火)~26(金)の間、東京ビッグサイトで開催される2017NEW環境展・2017地球温暖化防止展に出展いたします。 当社の出展は10年連続、計15回目の出展となります。
 今年も昨年と同様、「粒造くん」をメインに、関連のペレット冷却機「ひえた君」や、 LPGボンベ検査機「トップテスター」、柑橘類搾汁装置、果汁等の凍結濃縮装置、1000トンプレスなどのパネル展示を行ないます。
 ブースは、東5ホール M508です。是非ご来場下さい。


● ロータリークラブRYLAセミナーに参加

 国際ロータリークラブ第2680地区と第2670地区で共同開催される第39回RYLAセミナー(5/18~5/21、香川県土庄町、神戸YMCA余島野外活動センター)に、本社工場の上野 雄志さん(21歳。高知職業能力開発短期大学校 卒)が 参加いたします。
 RYLAセミナーは、将来地域において中核的指導者を目指す20歳以上の方々で、ロータリークラブから推薦を受けた人が学び、語り合うセミナーです。
 当社からは上野さんが10人目の参加者となります。


● ソフトボール大会 準決勝試合前に降雨中止

 4月2日の高知県工業会主催のソフトボール大会に、当社は2チームが参加(全12チーム)し、うち主力チームは、予想通り準決勝まで 勝ち進みましたが、生憎、雨のため試合前に中止となりました。
 次回こそ2回目の優勝を目指して頑張ります。


● 赤ちゃん-4人も誕生

 当社は現在、総人員100名余りですが、若い人たちが多いこともあって、最近1ヶ月程度で社員の方々に、4人の赤ちゃんが誕生しました。 性別は男子2名、女子2名です。
 詳しいことは、プライベートに関することにもなりますので、お伝え出来ませんが、全員すくすくと丈夫に育っているとお聞きしています。