HOME > 今月のニュース > Back_Number > 2016年6月

NEWS(情報管理センター)                       2016/06

● 東第3工場(仮称)起工式

 当社は5月20日、建設計画中の東第3工場(仮称)の起工式を行ないました。 同工場は狭溢化した西工場(製缶・溶接)に対応するため、主として製缶・溶接工場として使用するために建設するものですが、 一部は、自社製品「粒造くん」の主要部品、ダイスの「穴明け機」6台の西工場からの移設、 また、完成したダイスの保管場所としても使用の予定です。面積は約30m×56m(東西)の1,620㎡です。 なお、付属建物として食堂・休憩室240㎡も建築します。
 完成は10月末を予定しています。

 


● NEW環境展の出展結果

 5/24~27に東京ビッグサイトで開催された2016NEW環境展・2016地球温暖化防止展の当社出展ブースには約133名の来訪者がありました。(前年は154名)
 このうち2名(社)からは見積依頼を、8名(社)からは造粒テストの依頼を受けました。




● FOOMA展、DrinkJapan展にも柑橘類搾汁装置(カタログ)、凍結濃縮装置(実機)を出展

 当社は、NEW環境展に続いて、同じく東京ビッグサイトで開催される次の展示会にも出展いたします。ぜひご高覧下さい。

  ①FOOMA JAPAN(2016国際食品工業展)
    開催日 6/7(火)~ 10(金)      
    場 所 東京ビッグサイト      
      東1ホール 1Q-01      
    出展品 凍結濃縮システム、柑橘類搾汁装置
    その他 ・高知県産業振興センターの共同ブース
      ・高知工科大学と共同出展
             
  ②第1回Drink Japan(飲料・液状食品開発製造展)
    開催日 6/29(水)~ 7/1(金)
    場 所 東京ビッグサイト      
      東1ホール 25-26  
    出展品 凍結濃縮システム      
    その他 ・㈱ヒワサキ、㈱泉井鐵工所、高知工科大学との共同ブース



● 高知大学医学部看護学科の学生が当社見学

 高知大看護学科の学生約30名が、昨年、一昨年と同様、3班に別れて当社を見学のため来社します。6月4日(土)、13日(月)、14日(火)の各日とも、約10名ずつの予定です。
 これは、当社の産業医が、同大学の看護学科の教授であることあって、恒例となっております。

● KKネットの技術講習会

 KKネット(垣内協力会社ネットワーク。正会員32社、賛助会員12社)は、6月16日、溶接技術セミナーを行ないます。 講師は、高知高等技術学校 溶接科 尾﨑 元紀先生で、会場は当社の会議室です。

● タイの畜産局と覚書に調印

 当社は、中小企業整備機構、ジェトロ、地元四国銀行などの支援、協力を得て、 平成25年から、「粒造くん」のタイ進出についての取組を進めておりますが、 今般、JICAのODA案件採択の前提となる、同国との事業推進に関する覚書を交すこととなりました。このため、6月中旬に社長と担当課長が同国を訪問し、畜産局長との調印に臨みます。

● 新入社員研修会

 当社では、6月7日、本年1月以降に入社した新入社員8名に対し、研修会を行ないます。新人に対しては、 基礎的(社内規程、安全衛生ルールなど)な研修は、入社まもなく実施しておりますが、今回の研修は会長を講師とし、 会社の理念など、当社の基本に係わる事柄について勉強する機会となっており、昨年から年1回行なわれています。