株式会社垣内HOME > 今月のニュース

NEWS(情報管理センター)                       2019/12

● 厚生労働大臣表彰

 当社は、11月25日東京都内、明治記念館において、令和元年度「技能検定推進優良事業所」(全国20社)として、厚労大臣から表彰を受けました。当社の技能士は専務以下108名(パート2名を含む)中、1級50名、2級21名の計71名が在籍しています。



● ㈱技研製作所様の高知県内第3工場完成

 第3工場は同社の香南市赤岡町の赤岡テストフィールド約3万8千平方メートル内に建設され、規模は工場約3,300平方メートル、事務所棟約140平方メートル。基礎工事には同社の「ジャイロプレス工法」により鋼管杭54本が、同社製品ジャイロパイラーで圧入され、同工法が建築物の基礎工事として初めて活用されました。
 同工場は各種製品の実証テストに利用され、新製品の開発ピッチの加速につながると伺っております。
  なお、同工場の30Tクレーン2基を含む6基のクレーンは全て、当社が受注し、納品いたしました。
 また、落成祝賀会では、当社の垣内 敬陽会長が、乾杯の発声を指名されました。




   
*画像をクリックで原寸サイズ(別窓を開きます)


● 高知市、南国市の技能功労表彰に各1名

 令和元年度の見出しの表彰に、当社から次の方々が表彰を受けました。

高知市技能功労表彰
西工場次長 山本 慶一郎さん(50歳)
南国市技能功労表彰
製造部技研様担当マネージャー 浜田 雅之さん(46歳)
 なお、当社の同功労表彰の受賞者は、全部で高知市9名、南国市6名となりました。
 



● 職業訓練指導員試験に合格

 本社工場の1級技能士(マシニングセンタ作業)曽我 吉貴さん(23歳)が、当社で初めて、職業訓練指導員試験に合格いたしました。曽我さんは、現在認定済以外の技能士受験の際に、学科試験が免除されます。



● KKネットの研削砥石に関する講習会

 11月26日、KKネット(垣内協力会社ネットワーク)の研削砥石に関する講習会が、当社会議室で開催され、KKネット会員企業から19名、当社2名、計21名の皆様が受講いたしました。



● 県立岡豊高校の2年生が当社見学

 11月19日、当社近隣の岡豊高校(在校生約900名で、本県トップの総合高校)の理科系コース2年生30名が、当社見学に来社しました。
  同校出身の当社 社員5名のうち、管理職に就任している3名(上位校卒業生を含む。男性2名、女性1名)が当社の概況、特色等について、夫々スピーチを行った後、工場見学をして、帰校いたしました。
この皆さんの中から、将来当社に入社される方がいてくれると嬉しいのですが。

 



● 消防訓練実施

 岡豊工業団地自治会の消防訓練が11月26日、当社本社工場駐車場で、南国消防署の協力、指導を受け、35名が参加をして実施されました。
 内容は、消火器の正しい使い方や、自治会所有の消火ポンプの操作など、充実したものでした。



● ソフトボール大会1回戦敗退

 11月10日、高知県工業会主催のソフトボール大会が、14チームが参加して開催されました。
 昨年優勝の当社チームは、残念ながら1回戦で技研製作所さんに敗れました。なお、優勝は特殊製鋼所さんでした。



● 永年勤続表彰

 当社は12月2日の全体会議で、恒例の永年勤続表彰が行なわれ、社長から感謝状と記念品が贈られました。
 皆様、お目出とうございました。

10年勤続【記念品・・・腕時計】
  吉村 真一   33歳 製造部資材課
  田邊 文也   31歳 製造部資材課