株式会社垣内HOME > 今月のニュース

NEWS(情報管理センター)                       2017/12

● 「粒造くん」関連プラント大量出荷

 11月中に「粒造くん」7台、「ひえた君」4台を中核に、その他の機器23台(ふるい、原料ホッパー、製品タンク、粉砕機、サイクロン、昇降機、コンベアなど)で構成する「粒造くん」プラント、3セットを、3か所のユーザー様向けに出荷しました。出荷には、10tトラック15台、4tトラック5台が使用され、東第3工場から次々に出荷される様子は圧巻でした。
 「粒造くん」関連の受注は引き続き好調で、工場では高レベルの操業が見込まれています。


● タイ工業省の関係省が来社

 当社はタイの農業省に対し、ODA対象事業として「粒造くんミニ」8台の輸出が内定していることもあって、同国政府関係者等の来訪が多くなっていますが、11月16日(木)には、駐日大使館工業部公使参事官をトップに同国工業省の技術員2名、関係企業3社3名の6名が県の関係職員の案内で来社いたしました。

 


● 各種表彰3点

 ・南国市技能功労者表彰に西工場の栄枝俊二さんが選ばれ11月22日(水)、同市長から賞状が授与されました。
  栄枝さんお目出とうございます。


 ・12月1日(金)の全体会議で恒例の永年勤続表彰が行なわれ、社長から感謝状と記念品が贈られました。
  受彰者は次の皆様です。お目出とうございます。

10年勤続【記念品・・・腕時計】  
  沖野  望   33歳、製造部 本社工場  
  竹政 裕貴   39歳、製造部 西工場  
  有光 伸通   52歳、製造部 東第3工場  
  片岡  明   67歳、総務部(豊機工商会出向)  
         
20年勤続【金一封】  
  前田 真吾   40歳、製造部 本社工場  

 ・平成29年度の優秀技能者表彰(高知県職業能力開発協会技能奨励賞)を当社から3名が受けることになりました。受彰者は次の方々です。お目出とうございます。

表彰日 12月4日(月)      
対象者 一級技能士合格者   小嶋 敏夫(油圧装置調整作業)  
  二級技能士合格者   中澤 賢司(   同   上   )  
      上野 雄志(マシニングセンタ作業)  



● 高知県ものづくり総合技術展に出展

 標題の技術展が11月16日(木)~18日(土)に高知県ぢばさんセンターで開催され、過去最大の152社が出展しました。
 当社は、来場者の大半が小中学生~高校生と云うこともあって、分り易いパネルで、造粒機や、凍結濃縮関連製品の出展といたしました。

 
 

● 献血に18名(他社を含め26名)

 秋の献血が当社本社工場の駐車場で行なわれ、当社からは18名が献血しました。近隣他社からは8名でした。

 

● 高知高専の学生が企業見学(バスツアー)

 高知高専の学生、2年生43名が、県内8か所の企業等をツアー見学することとなり当社には、12月18日(月)約1時間10分間来社します。

● 県工業会ソフトボール大会で下位クラス優勝

 当社チームは1回戦敗退後、敗者復活戦で優勝しました。参加は全12チーム。